2006/07/11(火)アニメ「星空キセキ」の感想

新海誠作品をプロデュースしたことで味を占めた有名なCoMix Waveの新作がYahooで無料配信されてる(7/10~7/23)ので見てみました。GyaOと違って高画質&高音質なのはいいとして、内容に行きましょう。

星空キセキ

星空から振ってくる星と、それに魅入られた少女と少年の物語。30分。セカイ系……というよりはジュブナイルかな。CoMixの公式サイトを見た感じ有名なイラストレーターにアニメを作ってもらいました的かな。それだけだと無理があるんで、渡辺明夫監督をつけたと……いう感じの打算的な予感がプンプンです

実際作品の方はというと、んーーー……「面白いのコレ?」って感じになってしまいます。話の脈略のなさはムードや雰囲気を描きたかったのだから別にいいとは思うんですけど、全体的に絵コンテが甘い。フェードアウトで逃げるシーンが多いんですが「フェードアウト」と「カットアウト」の使い分けすら感じられないんですよね。フレーミングも意欲は感じるものの、イマイチです。

路線的には新海誠氏風に、絵で感傷を見せたかったのだろうけど、何もかも中途半端な感じになってしまいました。BGMも一部「ありがちすぎ」な場所がありました。素人アニメとの境界線より少し上みたいな感じです。もっと変えるところは変えましょうよ……ね。*1

同じシナリオで新海監督が作ってれば面白かったかもしれません(笑) とか言ってたら、

*1 : これだけ既存アニメーター入れて省エネも何もないんでしょうが、比較的省力なインディーズ的アニメ配信自体は、続けてほしいものです。

新海誠の新作「秒速5センチメートル」予告編の感想

パイロットフィルムみました。フレーミングなどは相変わらずいい味出してます。短編連作ということで、原点回帰なのかも(原点=彼猫)。

監督の公式サイトを見てみると、やっぱりそんな感じですね。下手にストーリーに手を出さなそうなだけに、かなり期待出来そうです(ひどいこと言ってる(笑

OK キャンセル 確認 その他