2007/12/03(月)SiCKO(シッコ)

いまさらですがマイケル・ムーア監督のSiCKO(シッコ)をみてきました。華氏911はみたことないので初ムーアでしたが、一言でいうと「電波少年的ドキュメンタリー映画」。

内容はアメリカの腐りきった医療保険制度についてですが(癒着構造)、それよもり欧州諸国の「医療費ほぼ無料」にびっくりしました。日本の自己負担3割ってひどいですよね。もっともその代わり、欧州諸国は消費税率が20%ぐらいありますが。*1

それにしてもマイケルムーア面白いなぁ。ドキュメンタリーは抜きとしても、皮肉たっぷりの映像が自分ツボで、映画館で苦笑いを押さえるのに必死でした。それでいて感動もする。

日本ではドキュメンタリー自体下火ですが(TV)、もっとこういう作りをしてもアリなんじゃないかと思う。がんばれ日本のテレビ。ドキュメンタリー大賞とかテレメンタリーで「これは良い」って思うものは大抵地方局製作という現実。NHK も最近ダメダメですし。*2

*1 : きちんとした社会保障が実現出来るならそれでもいいですけどね……ここの国じゃ無理だな

*2 : NNNドキュメントはやや質が低い気がする

OK キャンセル 確認 その他